腕時計型 ブルーツゥースハンズフリーイヤホン

LINK Dream bluetooth 腕時計 イヤホンマイク内蔵スマットウォッチ


iPhone 6 iPhone6 plus iPhone5S メンズ 男性用 腕時計 時計 ウォッチ VakindR Bluetooth 3.0 Smart スマート Bracelet Watch Headset For IOS iPhone Android アンドロイド アンド 購入 体験レビュー
各種スマホで使える ハンズフリーイヤホン付き 腕時計
本体スマホに 電話着信と同時に 腕時計が振動してお知らせ 「結構な振動なので ショッピング ドライブ中でもOK」
着信すると 「マルチボタン」を押して イヤホンを外して 耳にかければ通話可能

カラーは白と黒の2色 バンドも本体も ラバーっぽい材質で 傷はつきにくく
汗にも問題なさそう数ある ウェアラブルウォッチは 大きすぎるものが多い中
実用的な大きさが魅力

楽天市場 Amazonなどで 少しづつ違った名前で 販売されているけど
本体の刻印は 「LINK Dream」と なっているようなので 同じようだ

着信 発信 時に 「番号は表示されない」 サイドボタンを短押ししたときに
時刻と 充電残量マークが 1秒ほど表示されるのみ

i-WATCH BT (楽天市場)

販売価格は 幅が大きい 4000円から 10000円といったところ
香港あたりから 送られてくるので 納期は2週間ほど 保証なども 距離の遠さは
心配も大きいものですが そう複雑なことは しないので 壊れそうにもないと感じます

2ピースになっているものは いくら探しても これしか見当たらず 購入に至りました
上の写真のように 一般の時計と比べても 大げさな大きさではなく スマートです

イヤホンマイクを腕時計本体に装着したまま、通話が出来るとされていますが こちらの
声は クリアに 聞こえるものの 開いて声は 合体状態の イヤホンは下を向いているので
ほぼ 聞こえません


bluetooth 腕時計 イヤホンマイク内蔵スマットウォッチ ルハイビジョン音質 着信振動知らせ LEDディスプレー  ハンズフリー 音楽鑑賞 iPhone 6 iPhone6 plus iPhone5S Samsung 対応 (ブラック)

写真の説明が豊富 Amazon

サポートする プロファイルに HSP HFP のほか A2DP にも対応しているので
音楽も聞こえます (スマホのプロファイル確認必要)

ウォッチ本体と合体した状態で イヤホンマイク毎充電します 2時間ほどで充電可
待機時間200時間は 2~3日 くらいに考えたほうが良さそう

実際には 通話をすると思うので 2日に一回は 充電することになると思います
防水ではなく 説明書は 英語のみ

しかも さほど詳しくなく 「マルチボタン」2度押しで リダイヤル
(最後にスマホからかけたか 電話帳を編集した 電話番後が 自動で押され発信します)
発信番号が 時計にひょうじされないので 注意が必要

ハンズフリーイヤホン 腕時計型
Amazon

マニュアルが読めなくて コレ以上のことはわかりませんが 気に入っています

着信すると イヤホン部分を外して 耳にかけても マルチボタンを押さないと着信しません
耳にかけていた時に 着信すると 音楽が流れ 着信に気が付きます ここで マルチボタンを押すと着信します

マルチボタンを 「長押し」すると スマホの bluetoothが 解除になります
もう一度 「長押し」すると また スマホに接続します

スマホと離れすぎても また近寄ると bluetoothにつながっています ただし
これは スマホの自動接続とかの 機能に依存するのかもしれません

「マルチボタン」を 「短押し」すると スマホに 音声で電話したい相手の名前を いうように メッセージが
表示されます
これは いくら グーグルの音声認識モードを 日本語にしても 勝手に「USモード」になるので 英語版 アンドロイド
の プログラムで動いているのか?

それにしては 「発信」と言ったあと 「相手の名前か電話をお話下さい」と 日本語で表示されます
ここは 解決しないままです

時計に 大きなディスプレイがあると 多機能でしょうが 大きすぎて格好わるいので この 2ピーススタイルの時計が
気に入っています

しかし 「LINE」は 着信できません メールとかも 知らせません
調査不足かも しれませんが マニュアル自体 英語でも そう詳しくないので

できれば 英語でもいいから WEBに マニュアルを 上げて欲しいですね 翻訳できますから

他にわかていることは bluetooth で スマホとつながっている間 「ブルーのLEDが点滅」しています
充電中は「赤のLEDが点滅」 充電中で bluetooth にも つながっているなら 両方光っています

イヤホン部分は 密着度は まずまず スポンジのカバーで 予備も付いています
私は どのイヤホンも もともと フィットしない耳なので よく落ちます

心配していた 腕時計の母艦にイヤホンが 乗っかている時に いつの間にか落ちないかどうかでしたが
その心配は ないようです しっかり 装着されます しかし ロックするわけではありません

保証期間が明記されていること 日本の販売店である などを 考えると 楽天市場当たりで買うのが
無難かも Amazonは 結構 トラブルが多い気がします

【送料無料】2ピースセパレート型 Bluetooth ハンズフリー腕時計リダイアル機能搭載 i-WATCH BT…

記事が読みにくとおもいますが
気がつく毎に 書き込んでいきます

・腕にLINKDreamを 付けているけれどスマホが 手元にあったので スマホで着信操作をした場合です

この場合には bluetoothで つながっている LINKDreamも 振動しながら待機しているわけですので
本体で取っても いったい bluetoothで取るのか 本体のスピーカーで取るのか 同じ本体でもハンズフリー
モードで取るのか 選ぶことになります

bluetooth ハンズフリー腕時計型イヤホン
なので 着信のドラッグ操作のあと bluetooth ボタンを押すと出てくる 3つの選択肢から選んで本体
での スピーカーを選択しないと LINKDreamで 待機したままということになります
この場合 着信と同時に 先にマルチボタン 長押しで bluetoothを解除したら いいのかもしれません
が 着信中にはもう 解除できないように思います

・腕につけたLINKDreamが bluetoothで つながっている時は 本体スマホを操作して 音声文字入力を
している時は 腕のLINKDreamに 話しかけないといけません
そうでなければ メインのスイッチ マルチスイッチを長押で 接続解除が必要です
解除は スマホに 「LINKDream」を接続しています とか 「解除しました」とか 表示されますので
よく解ります