タイムラプス動画 SJ5000+

SJCAM SJ5000Plus タイムラプス動画やスローモーション・ループなどの設定の方法

SJ5000PLUSでの、写真(静止画)映像(動画)の各種設定をまとめました、欲しい機能が全て揃う優れたウェアラブルカメラです。 SJ5000PLUSは Ver2.5でご説明です。 2017年現在でのSJ5000PLUSは型落ちになっており進化版が SJ5000X ELITEなどになっています。メニュー操作の基本仕様はほぼ変わっていないとの口コミも多いのでこちらの記事は何かの参考にしてください。日本語マニュアルが付いていてもどういう動作をするかまでは書かれていないことが多いので。
他にも上位機種も発売されており4K対応ジャイロ内蔵手ぶれ補正の SJCAM SJ6 LEGEND はSONYの空間認識手ぶれ補正並みとの口コミもあるほどです。
小型のM20 も小型なのに手ぶれ補正や視野角度変更などの機能もあります.. 広角はダイナミックな動画が撮れると同時にブレをごまかしやすい特性があり多用されますが、他人の敷地やハウツー動画など映りすぎたり歪みすぎるのも困るという時に視野を狭くできるのは重宝したりします。

【Amazon 】アクションカメラの評価の高い順商品一覧はコチラ

【Amazon 】アクションカメラのお勧め順!商品一覧はコチラ

静止画での機能 SJ5000Plus

「単写モード」

メニューで画質を選んでシャッターを押す通常のモード。 単車モードという言葉は使っていません、なのでメニューにもありません、普通にシャッターボタンを押して1枚毎に撮る通常モードです。

「セルフタイマー」

オフ・3S・5S・10S・30S・60S (写真撮影時に最初のショットを撮るまでの時間、動画には使えないようです、写真のバースト設定をすれば、併用可能)

【バースト率】「連写モード(バースト)」連写:OFF / 3 P/s / 5 P/s / 10 P/s / 20P/s

設定後シャッター短押しで、決めた枚数(3P/Sなら3枚)長押しで連写するわけではない。 1秒間に最高20枚撮影という高速撮影まで設定できる連写モード、かなり速いけどSDカードの書き込み処理など実速度はこれにあらずかもです。 動画の切り取りより、静止画の高速連写のほうが、1枚の写真はブレなくキレイだと思います。(推測) あらゆる被写体のベストショットを狙うのにも便利で、後になんらかのアプリで動画にすることも可能、その場合には動画よりファイルサイズが小さくなるなど(30Pに比べて?)SNSなどの動画アップにも。

【オート撮影】一定間隔をあけながら連写するモード

5秒なら、写真モードで一度「撮影ボタン」を押せば、5秒毎に写真を撮影し続けます。 動画にはならず、静止画の連写です。 もう一度「撮影ボタン」が押されるまで連写するようです。

動画での機能 SJ5000Plus

【低速度撮影】「タイムラプス動画」「インターバル」

1秒 2秒 5秒 10秒 30秒 60秒のいずれか毎に、写真を撮影し、動画を生成してくれる。 メニューから、「低速度撮影」を選び上記の値のいずれかを選んで、動画モードにして「撮影ボタン」を押せば開始します。 この時、タイムカウンターは、設定した秒数飛ばしにカウントします。5秒おきなら、5・・10・・ と言った具合です。

【ループ記録】 「ループ動画」

これはドラレコとして使いたい時に、動画ファイルの1サイズの撮影時間を決めるもので、例えば、2分と指定すれば、動画画面ではただ通算の時間が表示されるのみでも、記録した映像は「2分刻み」になっています。 ドラレコ専用機では、長さを選ぶことが出来ないモデルも多いですが、SJ5000+では最小が2分です。あとは、3分と5分。 ドラレコでなくても、動体検知で防犯カメラに使うときなど、後から探しやすいように、細かく映像を区切りたい時に便利です。 動体検知の能力はなかなかのものです。

【スロー録画】スローモーション

1280✕720P 120fps と 848✕480p 240fps 848✕480 120P の3種類のスロー録画が撮れる。 メニューから通常の映像画質の選択の中にあるので、選んで、「録画ボタン」で録画開始。 この場合、画角は16:9ではなくなります。 保存形式:H.264 High Profile Level 4.2 MP4 拡張子MP4 コーデックH.264

偽物が多く出まわる中、検証したのはこちれら購入したSJ5000+です

全て、Amazonで買った、このご紹介のSJCAM社製 SJ5000 plusで動作確認済です。 (Ver2.5にファームアップ下の後のレビューです、Ver2.1でも同じだったと思います、動画ではまれに画面が真っ白になって再起動が必要なことがあります。再生中にスリープモードに入る?と復帰画面が真っ白?連続撮影中にバッテリー切れ?のとき?まだ特定できていませんが。 動画の暴走はEOSkissでも何度も経験しているので、熱暴走の一つかと思っています、電池抜き差しで直りました こうした現象は主に電池残量が少ない時に起こり、そうした場合、残量表示は減ったり増えたりしています) エラー時に、バッテリー残量は底を着いていなかったか? 蓋を開けたままいじっていた時ではないか? など調べてみて下さい。

記事でご紹介しているアクションカメラはAmazonで購入しましたがモデルも古くなり在庫も無くなったようですので、以下は2017年時点の最新モデルを楽天のお店の商品にリンクを貼っています。


■SJCAM SJ5000 Plus WiFiモデル 1080P ホワイト GOPROにも負けない防水アクションカメラ ドライブレコーダー カーマウント、バイクマウント込 海やスポーツ、自転車に!

かなりの数の同等品が¥5000~でも出るようになりました、口コミからもまずまず使えそうな商品もあるようですので、私が追加購入する予定の候補商品をご紹介しておきます。

【Amazon 】アクションカメラの評価の高い順商品一覧はコチラ

【一番欲しいもの SJCOM M20】
2016年に発売された小型アクションカムで激安ものに比べて「手ぶれ補正」や「視野角の変更が可能」な上に「動体検知」「wifi」付きなのが魅力
SJCAMはSJ5000 plusが2年間フルに頑張ってくれた信頼もあるので(防犯カメラに使って12時間録画し続けたところ電池が過熱して本体のボタンを壊すまで動いた、電池を抜いておけばまだ使えていましたし、そもそも連続使用が過酷だった)

【広角歪み補正付で高画質の SJCOM SJ6 Legend】
フロントにも電池残量などを表示するモニターがあり、「手ぶれ補正」「魚眼レンズ撮影の補正」「外部マイク接続+内部マイク」など高機能
こちらはAmazonがお買い得で口コミも圧倒的いです


SJCAM ウェアラブルカメラ SJ6 Legend 手振れ補正機能搭載 4K Silver SJ6S

「タイムラプス動画」した時の注意点!

ファイルの中には、mp4で「低画質」のタイムラプス動画と、メニューで選択した動画の画質どおりの高画質動画の2つが生成されます。 この2つは片方はSJ5000+のモニター再生表示用かもしれません、SJ5000+ではひとつしか表示されずPCに取り込んで初めて見えます。 ちなみに、以下は、動画のモードが1920✕1080 30p設定時の2つのファイルのプロパティです。 小さなサイズにはファイル名の末尾に「_thm」が付きます。 サムネイル動画 615 Kbps Bitrate maximum : 600 Kbps Width : 432 pixels Height : 240 pixels Aspect ratio : 16:9 Framerate mode : Constant Framerate : 14.985 fps フルハイビジョン・タイムラプス動画 Bitrate maximum : 18.0 Mbps Width : 1 920 pixels Height : 1 080 pixels Aspect ratio : 16:9 Framerate mode : Constant Framerate : 29.970 fps 試しに動画画質モードを1920✕1080 60p に変更して撮影すると Bitrate mode : Variable Bitrate : 24.0 Mbps Width : 1 920 pixels Height : 1 080 pixels Aspect ratio : 16:9 Framerate mode : Constant Framerate : 59.940 fps 60Pで撮れています。 タイムラプスが静止画の機能を使うのではなく動画で低速度で撮影されるためこのようになっている模様、なので写真は4:3なのに、16:9になってくれるので、動画再生時により実用的です。 ちなみに、静止画は主に4:3 フルハイビジョン画質の時16:9というのが一つだけあり、3:2や1:1などはありません。

SJ5000PLUSで書いてきた記事ですが、SJ5000PLUSはSJ5000X ELITEにモデル変更されていますのでAmzonにリンクしてご紹介いたします。基本機能は大差ないと思います機能面では「手ぶれ補正」が特筆すべき変更点です。以降記事はSJ5000PLUSのままですが、参考商品のリンクは更新時点の最新モデルとなります。


「SJCAM正規品」SJ5000X ELITE WiFi搭載(2インチ,NOVATEK 96660+SONY IMX078)2K 1440P 1080P HDMI出力 30m防水 170度広角 ジャイロスコープ搭載 タイムラプス レンズ スポーツカメラ マリンスポーツやウインタースポーツに 必須! バイクや自転車、カートや車に取り付け可能なスポーツカメラ コンパクトカメラ 内蔵バッテリー2個 専用UVフィルターを同梱

↑こちらでは、アクセサリー、バッテリー、充電器を購入しました。 以下は、 タイムラプス動画のサンプル バッテリーの持ちからして25分間5秒間隔で撮影すれば15秒位の動画が出来るだろうとやってみました。バッテリーは半分消化しました。

SJ5000PLUSのタイムラプス動画の時間設定

(5秒/60秒)12枚/分✕25分=300枚 の写真を撮影して動画にしてくれたことになります。 電池の持ちが第一で考えると、ウェアラブルで余裕をみて25分程度としたら逆算してこの当たりの設定が適当に感じました。 https://youtu.be/Rx4gHl5MRz8 動画のサイズは1920 1080です、後半は、同時に生成される縮小サイズの動画です。 プラス補正にもかかわらず、逆光のためか露出補正がかかったのか暗めです 測光が「センター(スポット)」になっていましたので、今度はマルチで逆光じゃなく順光の雲を撮影してみます。 ISOはオートでした。最高ISOは1600です。 色合いについては、SJ5000+のウィークポイントかもしれません、空を青くしとけば景色まで少々青くても、わーキレイ!なんてなるんですが。 一眼でいう「スタンダード」「忠実」設定のような地味さです。 アドビの映像ソフトで、この雲を調光自動補正をかけると、この素材に問題は見つかりませんとなりました。機械で見るぶんにはOKのようです。

SJシリーズの中では、SJ5000+が色合いでは一番劣勢かも、SJ5000の方がいいようです、Goproはホワイトバランスが凄いですね。

防水機能について

今まで大きなビデオカメラを水中ハウジングに入れて撮影もしてきましたが、ゴムパッキンにグリスも付けずに水中使用したことはありません、しかも空ハウジングでテストも無しというのは無謀です。 是非、色付きティッシュなどを入れて、色々お試しになってから水に浸けましょう。 これだけ楽しめばこの値段十分元が取れましたってカメラですから。手持ちのカメラでホコリや水しぶきがかかるのはどうもとか、タイムラプス撮影に屋外放置するのに高級機を置くのはどうもとか、決して安くはないけど頼もしいセカンド機として活躍の幅は広がります。
買って3ケ月目で初めて全ての撮影モードを試してみた感想と推察です、責任は持てませんが参考になれば幸いです。

使用したアクセサリー機材

12Vにも対応する充電器 Amazon
SJCAM SJ4000/SJ5000/M10/SJ5000 Plusバッテリー用

SJCAM SJ4000/SJ5000/M10/SJ5000 Plusバッテリー用 AC/DC 2WAY トラベル バッテリーチャージャー [保証書付属] (SJCAM正規品 バッテリーパック2個セット)

Amazon限定ミニSDカード

自由雲台ハクバ Amazon

HAKUBA 自由雲台 BH-1

カメラネジ(1/4) 楽天 (標準添付品にも付属 2個目が必要な時)M20など1/4ネジがあるかもしれないモデルもあるようです。

ドラレコ吸盤と電源セット 楽天 SJCAMでは電池の互換が4000系と5000系は同じだったのに、M20とかSJ6 Legendでは互換が取れなくなっています。
電圧やコネクター形状の確認が必要かもしれません。


SJCAM SJ シリーズ アクションカメラ 車アクセサリー 車の充電器 車載用 自動車用 マウントキット ブラケット フロントガラス 吸盤

予備バッテリー Amazon


[SJCAM 正規品] SJCAM SJ4000/SJ5000/M10/SJ5000 Plus対応 バッテリーパック 3.7V/900mAh [保証書付属・国内動作検査済]

ケース 楽天

これだけ付いて1万円を切る爆安!スポーツカム

【安い(¥5000位)けど評価4以上の口コミが100に近いかオーバークラスのもの】
2017年に買い替えモデルとしてカートに入れて最終検討中なのが以下の商品です、決め手は動画サイトのレビューで画質も確認できることと口コミが多いことです。楽天は口コミが少なく今回はご紹介を見送ります。

今から買い替えなら4K機能も欲しいということで、投稿時に6000円弱だった


Vemico アクションカメラ 4K WIFI搭載 1600万画素 1080P 2インチ液晶画面 170度広角 40m防水 スポーツカメラ バイクや自転車/カート/車に取り付け可能 スポーツや空撮に最適 複数のアクセサリー 予備1050mAhバッテリー付属 (シルバー)

【口コミ100件オーバーで最近の口コミがいい驚異の3000円台 2017-5-15時点】
ウェアラブ アクションカメラももう厳選した1機種というより、ドラレコ用にWifi無しモデル、停車中や防犯に動体検知モデルというふうに複数モデル購入の時代かもしれません。 こちらは投稿時に3000円台でした。検証するために購入しようと思います。商品によっては以前には口コミ評価が良かったのに、急激に悪化するすることもあるので、直近のロットが本物か見極める必要があるようです。ただし本家Goproが電池をいったん抜いてリセットが必要だったりとかもしますのでパーフェクトにはいきませんが。


APEMAN アクションカメラ スポーツカメラ 30メートル防水 170度広角レンズ フルHD 1080P高画質 1050mAh電池

海中に連れて行くのはこれでいいかなと思っています。昔はちょっとした枕くらいの大きさの水中カメラを持って海外へ行きましたが、安い小さい!

【驚異の口コミ1500件オーバーの4Kアクションカメラが8000円台!!】

AKASO EK7000 4K WIFI スポーツ カメラ HD 1200万画素30メートル防水170度広角レンズ2インチ LCD 2.4G無線RF リモコンバイクや自転車/カート/車に取り付け可能 空撮やスポーツに最適 二つバッテリー&豊富な付属品付き(ブラック)

激安マイクロSDカード
楽天

Amazon

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDU1E (FFP)

この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。